ビジネスニュース

「プラごみ規制、各国先回り」迫る国際合意、対応後押し
使い捨てプラスチック製品を禁止する動きが世界で拡大している。欧州連合(EU)は2030年に包装廃棄物を5%減らす規制案をまとめた。日本は30年までに容器包装の6割の再利用を掲げ、24年度からはリサイクル設備の導入も支援する。使用抑制は新興国にも広がる。(2024年5月23日 日本経済新聞朝刊)
ウエルシアHD「社長に桐沢氏発表」
 ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングス(HD)は21日、桐沢英明執行役員(50)が社長に昇格する人事を発表した。同社は松本忠久前社長が不貞行為があったとして辞任し、池野隆光会長(80)が社長を兼務していた。プライベートブランド(PB)などの商品や物流などに知見を持つ桐沢氏を昇格させ、経営陣の若返りを図るとともにツルハHDとの経営統合準備を進める。(2024年5月22日 日本経済新聞朝刊)
認知症の発症リスク「経済状況改善で低下」
大阪大学の坂庭嶺人特任教授らは22日、生涯にわたる個人の経済状況などの変動が認知症の発症リスクに関連するとの研究成果を発表した。貧しい幼少期を過ごし、大人になって経済的な状況が改善した人たちは最も発症リスクが低い傾向にあった。(2024年5月22日 日本経済新聞朝刊)
20代男性「出世したい3割」7年で10㌽低下、人生観に変化
若手社員の出世意欲が低下している。パーソナル総合研究所がまとめた調査によると、20~30代正社員で「出世したい」社員の割合は2017年比で6~7㌽下がったことが分かった。男女別では20代男性が10㌽強低下しており、同期間でほぼ変化のなかった女性との差が目立つ。男性の人生観やキャリア観などの変化が影響しているようだ。(2024年5月22日 日経流通新聞MJ)
ZOZO、化粧品販売100億円超
 衣料品通販のZOZOが化粧品販売に注力している。2024年3月期の取扱高は初めて100億円を超え、25年3月期は品ぞろえを充実させてさらに取扱高を増やす。化粧品市場全体の電子商取引(EC)化率が10%以下にとどまるなか、拡張現実(AR)で化粧品を「試着」する自社アプリの機能も新しく始めて購入のハードルを下げる。(2024年5月22日 日経流通新聞MJ)
最初のページ  前のページ  1 2 3 4 5  次のページ  最後のページ