セルメプラザへようこそ
セルメプラザへようこそ

皆さまのキレイと元気を応援する健康総合プラザです。
元気な方、元気になりたい方、元気をサポートしている方が
知りたい情報が得られる、このセルメプラザでお楽しみください。

会員ページログイン
会員登録
会員登録はこちら

JACDS勤務薬剤師会会員、日登協会員、JACDS認定アドバイザーの方が登録することができます。


Informationゾーン

初めてのご利用の方へ 勤務薬剤師会・日登協会員、アドバイザーの方へ

セルメ・プラザからのご案内

◎平成29年度 日登協「通信研修」について
 平成29年度通信研修の学習期間は、平成29年4月1日~平成30年3月末までとなります。学習期間中に6回分合格すると受講証明証が発行されます。なお、eラーニングは月に2回(2時間分)までしか回答できませんので、通信研修修了まで最短でも3か月間必要です。
 通信研修修了を目指す場合、スケジュールにご注意ください。郵送教材を使った通信研修(実費1,850円(税込))をご希望の方は日登協事務局へご連絡ください。

◎「健康サポート薬局」研修のご案内
 技能習得型研修開催日程公開中

◎登録販売者資質向上研修 平成29年前期集合研修のご案内
◎登録販売者集合研修 Q&A集のご案内
◎セルメプラザ会員登録 設定についてのQ&A
◎日登協集合研修テキスト・バックナンバー販売中(NEW!)

薬事に関する最新情報やトピックスなどのご案内を行っています。

「混合介護拡大 先送り」与党など慎重意見

 政府の規制改革推進会議は、介護保険と保険外サービスお組合せる「混合介護」の拡大を先送りする。当初は混合介護事業者向けのガイドライン(指針)を年内に作るように厚生労働省に求めていた。23日に公表する答申では「2018年度上期」に「ルール整理」するあいまいな表現に後退した。年内の指針策定は難しく、混合介護の拡大は遅れる。(2017年5月19日 日本経済新聞朝刊)

「コンビニ渡し3割関心」荷主企業、再配達削減へ

 日本経済新聞の物流アンケート調査では、個人向け通信販売を手がける荷主企業の3割近くが物流効率化へコンビニエンスストアなど店頭での受け取り拡大に意欲を示した。配送運賃が上がった場合の対応策として4割の荷主企業がコスト削減努力で吸収する意向を示す一方、配送料に転換するとした回答も3割弱あった。(2017年5月19日 日本経済新聞朝刊)

「健康サポート薬局を拡大」かかりつけで差別化、調剤専業に対抗

 ドラッグストア各社が「健康サポート薬局」の基準を満たす店舗を増やす。今後5年をめどにココカラファインは100店、マツモトキヨシホールディングス(HD)も50店を厚生労働省が定めた基準の適合店にする。調剤専業の大手チェーンに匹敵する体制を整え、地域住民の健康に関わる幅広い需要に対応する。高齢化を背景に拡大が続く調剤市場での存在感を高める。(2017年5月17日 日経流通新聞MJ)


仕事や業務に役立つ教育やセミナーを実施しています。

◎「登録販売者資質向上研修」実施中。

⇒ 概要のご案内

⇒ 外部研修ガイドライン対応研修のご案内

◎「薬剤師資質向上研修」実施中。

⇒ 概要のご案内

セルメ・プラザに会員登録された方は、こちらからログインすると研修・教育の受講、薬業ライセンスの閲覧ができます。

(申し込み・登録されている方のみ利用できます)


薬業界を支援する団体のご案内。団体の最新ニュースやHPへリンクします。

団体最新ニュースへ
わが国唯一のドラッグストア業界団体
団体最新ニュースへ
ドラッグストア勤務薬剤師をサポートする団体
団体最新ニュースへ
登録販売者の方をサポートする団体
団体最新ニュースへ
生活者の健康と美容をアドバイスする人材育成機関
団体最新ニュースへ
薬業界の資質向上のための教育・研修機関

ブックストア
薬業界の本や書籍の
ご紹介
日登協地区情報
日登協会員向けの地区情報
ご案内
セルメデスク

セルメ・プラザのトップ画面のデザインが変わりました。

教育を受講の方は、トップ画面の下部分にあります をクリックしてはじめて下さい。

アジアドラッグストア
発展連合連絡会
莠囂F闕ッ螯・X
蜿蒼W閨剥・#扈怏錡€